東京で墓地をお探しの方に、納骨堂がおすすめです

Category : 《納骨堂》カテゴリ一覧

納骨堂とは、古くは遺骨を一時的に安置しておくための施設で、寺院などの中に設営されているものでした。

現代では、永代供養できるお墓としての利用という形に変化しました。

東京では、遠方に墓参りに行けないといった事情や、後継ぎがいない、子供が嫁いで墓を維持できない、など何らかの事情で墓地を購入しない方々に、納骨堂は非常にニーズが高くなっています。

寺院で墓を持つと言う事は、通常檀家になる必要があり、お盆やお彼岸など、お付き合いがありますが、納骨堂の場合は、檀家になる必要が無いと言われており、お布施などが不要の場合が多いようです。

その他、民営や公営のタイプがあり、公営は自治体が運営しているため、維持管理費などは格安ですが、そのためかなりの倍率のため、なかなか抽選に当たることができないといった側面もあります。

基本的なスタイルはロッカー式が挙げられます。

形がロッカーに似ていることからそう呼ばれ一番多い形と言えます。

又、仏壇式といって、仏壇のような形のタイプもあります。

位牌やお供え物を置くスペースもあります。

墓石式は、室内に墓地があるようなイメージです。

室内であるため、天候に左右されず墓参りができるといったメリットがあります。

東京でお墓をお探しの方に、納骨堂がおすすめです。

Post a comment

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans